お取り寄せレビュー

焼きたてパンで至福のひととき・Pan&(パンド)実食レビュー

Pan&のアイキャッチ
こんにちは。宅配弁当を愛してやまないうにまるです。

今回は宅配弁当ではなく、宅配冷凍パンのご紹介です。
美味しいと話題のPan&(パンド)ですが、食べてみてその理由がわかりました。

パン屋さんで買ったふわふわで焼きたてのようなパンを自宅で手軽に味わうことができます。いつもの暮らしに、ちょっとだけ素敵なティータイムができそうです!

Pan&(パンド)パン全部の紹介

Pan&(パンド)の特徴

Pan&(パンド)はオンラインを中心に販売していますが、一部スーパーなどの店舗でも取り扱いをしています。私はイオンの冷凍食品コーナーで購入しました。

店舗によって取り扱い商品は異なりますが、私が行ったイオンでは以下の商品がありました。私はナチュール以外の4種類を購入!
Pan&(パンド)公式オンラインストア

・ナチュール
・ハニーソイ
・至福のクロワッサン
・絶品チーズクッペ
・とろける2種のキャラメルクリームパン

Pan&(パンド)はー45℃で急速冷凍

焼きたての状態をー45℃で急速冷凍し鮮度を閉じ込めています。
急速冷凍することで、薄いパリッとした表皮と、もちもちの食感を保つことに成功したそうです。

保存料や無駄な添加物は使用していないのも嬉しい特徴です。
トースターで数分焼くだけで、いつでも美味しいパンを楽しめます♪

Pan&(パンド)・プティサイズへのこだわり

プティサイズ(petite size)とは、つまり小さいサイズということです。
小さいサイズのパンは窯の中で一気に火を通すことができるので、絶妙な食感のパンに焼きあげることができるそうです。

レストランやホテルのビュッフェなどでもPan&(パンド)が提供されています。

Pan&(パンド)のオリジナル酵母

Pan&(パンド)では「酵母研究所」を設けて、自家製酵母を培養しているそうです。
群馬県桐生市で生まれた「桐生酵母」は、ゆっくりと時間をかけて発酵させることで小麦の甘さを引き出し、軽やかな風味と味わいのパンに仕上げています。

Pan&(パンド)実食レビュー

ハニーソイと至福のクロワッサン

パンド(Pan&)のクロワッサンとハニーソイ

『冷凍状態のままトースターで(900W目安)で2〜3分焼き、扉をしたまま予熱で6〜8分保温してください。』と外袋に記載があります。

我が家のトースターは温度が高すぎたのか、3分温めたら真っ黒になってしまいました!

パンを焦がしてしまうとショックですよね。しょっちゅうやってしまうのですがなぜか学習しません!

ハニーソイはほのかな甘みがちょうどよく、何個でも食べれる美味しさです。
もちもちで冷凍パンとは思えません。

クロワッサンはおやつにぴったりの軽さです。
何層にも折り上げていてバターの香りが最高です。
パン屋さんのクロワッサンにも劣らぬ美味しさです。

2回目は学習したので大成功・絶品チーズのクッペ

Pan&(パンド)絶品チーズのクッペ

今回は絶対に焦がすまいと、アルミホイルを被せてトースターにいれました。
その分、時間は少し長めに調整しました。

今日はランチのお供にいただいただきました。
外側はカリッとしていて中はふわふわ、中にはチーズがしっかりと入っていて美味しくいただきました。

とろける2層のキャラメルクリームパン

Pan&(パンド)とろける2層のキャラメルクリームパン

パンというよりまるでデザート!
表面はカリッと、中からトロトロのキャラメルクリームが出てきます。
紅茶やコーヒーと一緒ティータイムにいただきたいパンです。

たまには甘いもの食べてもいいよね♪

まとめ

Pan&(パンド)は急速冷凍で鮮度を閉じ込めた美味しい冷凍パンでした。
パン屋さんで買った焼きたてのようなパンを自宅で手軽に味わうことができるのが最大の魅力ですね。

スーパーなど一部店舗でも購入が可能ですが、Pan&(パンド)の公式オンラインだとより多くの種類から選ぶことができます。
私はオンラインで見た「濃香和栗のクリスピーあんパン」というのが気になっています。名前からして美味しそうなので、次回購入してみたいと思います。

ギフト対応もしているので、贈り物としても喜ばれそうです!

我が家の冷凍室には冷凍宅配弁当がたくさん常備されていますが、こんなに美味しいならパンも常備したいです!
家に巨大な冷凍室が欲しいな〜と真剣に考えてしまいました。

Pan&(パンド)公式オンラインストア